紅茶のおいしい入れ方

img10353069045.jpeg


紅茶リーフから充分に成分を抽出するためには、新鮮な軟水が最適です。

日本の水道水は軟水ですので、これをご使用下さい。ミネラル ウォーターを買う必要はありません。空気を多く含む "汲みたての 水道水" をご使用下さい。

紅茶の成分を充分抽出するためには、高温に保たないといけません。

そのため、ティーポットとティーカップはは予め温めておいて下さい。

また、沸騰して95C以上になった熱湯をご使用下さい。

あまり沸騰 させすぎると、お湯のなかの空気が抜けてジャンピングが起こりにくくなりますので沸騰して"、ぼこぼこ" し始めた時の熱湯を高い位置から注いで下さい。

二度沸かしのお湯や魔法瓶のお湯は古くて空気が抜けていますので、避けて下さい。

蒸らし時間3分〜5分ほど蒸らしたのち、最後の一滴までしっかり、ティーカップに注いで下さい。


同じリーフを使っても、蒸らし 時間が10秒違うだけで、その紅茶の印象はかなり違ってきます。

出来上がりです。まずはご自分の好みに合わせて、ストレートで香りをお楽しみください。
posted by venus at 20:25 | 紅茶のおいしい入れ方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。